昔は業者を利用して、クルマ保険に加入する代理店方式の自動車保険が常識とされていたものの、ゆっくりと変化が起きています。ネットショッピングが広まった近年、オンライン自動車用保険にする人々が増してきています。では、通販型自動車保険という保険はどういうクルマ保険のことなのでしょうか?それとネットマイカー保険にはいかなるメリットとウィークポイントがあるのでしょうか?通販方式の自動車保険はダイレクト型保険などのようにも言われ、代理店を用いず直に保険会社と交渉するマイカー保険なのです。通販タイプ保険の利点は、費用のリーズナブルさ内容の再編や切り替えが簡単というところです。通販型マイカー保険は、代理業者を用いずオンラインサービスや電話によってダイレクトに自分で登録するために、仲介料がかからない分費用が安価になります。代理店を通すクルマ保険の保険料と見比べると、非常に安価に加入できることが通販式クルマ保険の魅力です。それと、インターネットで入るものなので、補償の調整や切り替えに便利です。見知らぬ人と話すなんて面倒疲れるという場合、また暇が無いので案外自動車保険の乗り換えが行えない人達に対してすごく助かるシステムです。通販方式の保険の場合はこのようなメリットがありますけれど、短所も含まれます。通販型保険の短所は自力であらゆる作業をしないといけない点です。補償を検討し、独力で申し込みを行わなければならないから、少々重労働な部位や難しいときも出てきます。代理店を通すカー保険とは違うのでエキスパートに質問できないせいもあって自らプランを調整する以外にないです。したがって、通販型保険の契約を行う際には保険についての知識が必須だと理解してほしいです。